Banner
タクシー料金はいくら

タクシーに乗った際周りの景色より、料金データーにいつも目がいってしまいがちですが、タクシーの料金は以外にも会社によって全然違います。もちろん大きさによって、小型・中型・大型とあり、それによっても金額は全く変わってきますが、通常会社より個人経営のほうが料金は安い傾向にあります。最も安いのは小型車で、個人経営であれば初乗りワンコイン以下の所もこの時代でも結構見られます。大体初乗りは1.5Kmまでの金額で設定されています。タクシーは走行距離と、あと停車待ち時間も金額に加味されており、渋滞が多い時間帯などは通常より高くなります。また夜間には深夜料が適用され2割増しの金額を請求されるケースが殆んどです。ただ、実際利用するにあたっては乗る前に自前に行き先を伝え、大体いくらくらいかかるかを聞き出し、直接運転手さんに交渉すると行った事も可能です。案外運転手さんはお客様を乗せないより1人でも多く乗せたほうがよいようで金額交渉に応じてくれますし、実際金額が超えそうな場合は、その手前でメーターを止めてくれたりと運転手さんもいろいろ配慮してくれます。夜間の飲み会後の利用時は昼間よりさらに安く乗れる場合も多いようです。

目的別のタクシーの料金体系とは

タクシーを利用するときには、駅の乗り場から乗車をしたり、街中で乗車する場合がよくあります。そのような場合には初乗りの運賃に加えて、距離によって所定の料金が加算されるのが一般的です。そしてその運賃の金額は地域によって異なる場合もありますが、2キロまで710円と言う金額が一般的なエリアもあるのです。また深夜や早朝の時間帯の場合には、通常よりも2割り増しの運賃になる場合もあるのです。また自宅からタクシーに乗車したいと考える場合には、無線による配車を依頼する必要がありますが、そのような場合には通常の運賃に加えて迎車料金が加算される場合もあるのです。しかしタクシーの利用方法には様々なものがあり、目的に合わせて利用するときの金額が定められているのです。その中には観光目的の利用方法もあり、4時間から5時間程度で人気の観光スポットを巡る場合には、2万円前後のプランもあるのです。また福祉目的での利用も可能であり、その場合には介護の資格を持っている乗務員による送迎なども可能なのです。このような福祉目的の場合には、時間単位の料金体系の場合もあり、1時間から利用できるような利用しやすい便利なプランもあるのです。